お仕立てしていないきものがある

きもののサイズが合わない

そんな方のためのお仕立て・サイズ直しサービス

着物専門店としてほそみがこだわっていることの一つがお仕立です。各店に国家試験を合格した仕立技能士が常在しており、すべて熟練職人による本格手縫いにて、貴女様に合わせた、着やすい着物にお仕立てあげます。創業以来、ご好評いただいているサービスですので、ぜひご利用ください。

ほそみが仕立にこだわる理由

 気に入って購入した着物なのだけれど、何かいまいち着にくい・・・もし、そんなお悩みがありましたら、お仕立てに問題がある可能性があります。着姿の美しさは着付けだけではなく、お仕立ても関係してきます。即ち、貴女様の体型に本当にあったお仕立てで仕上がった着物だからこそ、キレイに着付けも可能なのです。人それぞれという言葉はお仕立てにもあてはまり、少しの工夫やアレンジをすることで着姿が美しくなり、着やすくなります。だから、そめの近江は、どこよりもお仕立てにこだわっております。

正しいお仕立ては、正しい採寸から

 お仕立ての前に重要なことは、正しい採寸がされていることです。仕立職人の技術が優れていても、採寸に問題があれば、間違った着物が出来上がってしまいます。したがって、そめの近江の採寸方法は、他店様に比べ、かなり細かい寸法の取り方をしております。採寸には少しお時間がかかりますが、貴女様の大切な着物が着やすくなるため・・・そうご理解ください。

お仕立ては、国家試験合格の熟練職人が手がけます

 お仕立ての良さは、着物がたたまれた状態で分かります。たとう紙を開いた時のキレイな収まり方、そして着た時の衿まわりや袖まわりなどに、いわゆる「直線美」があらわれます。言葉で言ってしまえば簡単ですが、これを形にするのは仕立職人の一針一針にどれだけ想いを込めて縫込みをしていくか、そこにかかってきます。

こんな方は当店へご相談ください。

◆着物の裾が拡がりすぎて、キレイに見えない・・・

◆裄(ゆき)が短い、または長い感じがする・・・

◆衿回りがうまくおさまらない・・・・

◆着物(反物)だけを購入し、お仕立てはこれから・・・という方。

 

きもの再生! きものリフォーム

〜タンスの中に眠っている着物を新品のように蘇ります!〜

着なくなった着物をリフォームして新品同様に!

お持ちの着物の中で、派手に感じる着物、シミや黄変などできになっている着物はありませんか?絹素材の着物はリフォームすることで新品の着物のようになります。

 

期間限定の無料相談会。貴女の大切な着物を、一度ご相談ください。

 

こんな着物がタンスに眠っていませんか?

・お母様が普段着用されていた着物、譲ってもらった着物

・お嫁入りの時に揃えた、今はもう派手になってしまった着物

・お気に入りだった着物の色目を少し変えてみたい・・・

(染め替えの事例)

染め替え

派手な着物を年令相応の色目に染め替え。

柄はそのまま。地色だけを替えることができます。

 

彩色替え

地色替えにプラスして柄の中の色も替えられます。

彩色の色目は当店よりご提案いたします。

 

柄足し

柄行きが寂しい場合、同じ柄行き文様を足すことができます。

 

箔加工

箔を加えることで、着物に豪華さを演出することができます。

 彩色変え  

【絞り振袖加工 前】

【絞り振袖加工 後】

 箔加工  

【箔加工 前】

【箔加工 後】

 柄 足し 

【柄足し 前】

【染め替え柄伏せ 前】

【柄足し 後】

【染め替え柄伏せ 後】

logo-hosomi-a.png

© 2019 株式会社 細見互福グループ   〒669-4141兵庫県丹波市春日町黒井1899-1

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black